MellowSpice : Top | About | Profile     Excite Blog : Top
ようこそ!

メロースパイス

梅と灯りの京都へ その5

以下の内容は3月中旬の情報です。

工事中銀閣寺(かなりガッカリ)の次は哲学の道へ。その前にちょっくら、豆かんが美味しい「銀閣寺 喜み家」さんで休憩です。
豆かんとは、豆と寒天だけの「みつまめ」。って説明でいいのかな?

喜み家さんは、こっち方面に来た時は絶対に外せないお店です。…ホントは喜み家さんが主目的で、観光はおまけだったりする…

すべてが美味しそうな「おしながき」の中から
f0109186_5414476.jpg
今回は「まる豆かん」を注文
f0109186_5325499.jpg

子供の頃から、口の中でちょっとごわごわと邪魔者感のある「みつまめの缶詰の豆」が大嫌いで、いつも豆だけしっかりと残していたんですが、この豆かん、その残していたものの団体なのに、何故か美味しい~~なんぼでもなんぼでも(標準語:いくらでもいくらでも)口に入っていきます。

やっぱり豆の品質が違うからでしょうか?
不思議です!
f0109186_5482927.jpg

食べてしまった後も、お茶いかがですか?と、ちょうど飲み終わった頃のグットタイミングに、香りの良い濃い目のほうじ茶を何度でもおかわりしてくれます。
そんな 心遣い 優しさ 接客の心 がとても気持ちいい
出来ることなら、ずっと座っていたい
そんな気にさせられるお店です。

もし、このお店に大好きな「豆かん」がなかったとしても、
多分、喜み家さんのファンになっていたと思います。

メジャーな通りからちょっと外れているので、観光客の飛び込みが少ないせいか、あまり広くないお店ですが、今のところ毎回静かな時間を過ごせています。
f0109186_5443060.jpg


P.S
なぜ、そんな残していたものの団体である「豆かん」を最初に抵抗なく食べたか?
それは単に、その豆があの豆だと思ってなかったからです。



銀閣寺 喜み家 さんに関する情報は


梅と灯りの京都へ その6へ つづく
この記事のルーツ:梅と灯りの京都へ その1
[PR]
by sound-engine | 2008-05-18 06:06 | | Comments(6)
Commented by jam__jam at 2008-05-18 09:29
和スイーツええですなぁ~
ダイエットには洋物より和物の方がカロリー控えめで良いのですが、結局てんこもり食べるので私には意味無いようですorz

しかし、3月の情報を今でも鮮明に覚えているのが素晴らしい!
Commented by zeesaku3 at 2008-05-19 13:41
L(=^‥^=)/ おひさしぶりぶりたいひらめニャ!!お邪魔しまんねやゎ

そうそう、あの缶詰の豆は どうも シガシガしてて 嫌な風味ですよねぇ・・・
これは、やっぱ 大納言とかでしょうか?
白玉が いいなぁ~(゜o゜)

でね・・・ お茶に浮いてる様に見える おっぱいみたいなのはナニ?( ̄_っ ̄)

Commented by sound-engine at 2008-05-28 05:10
:: TO jamさん ::
和スイーツ美味しいでっせ~

3月の情報は鮮明に覚えているけど、
5分ぐらい前に「後で検索しよっ」
と思ってたことが何だったのかが
思い出せませーーーん…ヤバイぜ(涙)
Commented by sound-engine at 2008-05-28 05:11
:: TO じぃさん ::
おいでやす

この豆も、種類は普通のみつまめの豆と同じ赤えんどう豆です。
豆の品質が違うのか?作り方に秘密があるのか?
あのシガシガ豆とは全く別物に感じますよ~

おぉ、言われてみると確かに「おっぱい」
その正体は、天井の照明でございます~
Commented by k-sh417 at 2009-01-09 21:58
だいぶご無沙汰してしまっているうちに
新しい年になってしまいました(>_<)
今年もどうぞよろしくお願い致します☆

新年早々、京都(そして喜み家さん^^)に行ってきました!
ボズさんのこの記事を読ませていただいて
ずっと気になってました(^^;)

ボズさんがおっしゃっていた通り、
とってもおいしくて、感激でした~(^^)

Commented by sound-engine at 2009-01-20 02:37
:: TO とっこさん ::

大変遅くなりまして
ホントにホントに申し訳ございません。

こんな半年以上も放置しているブログのことを
覚えていて下さってホントにありがとうございます!
うれしい度MAXです!!
ケーキを持ってお礼に行きたい気分です!!

こちらこそ
今年もどうぞよろしくお願いします!!!

P.S.
お陰様で
ストレスの渦からはほぼ脱出できました。
ありがとう~